社会起業家のためのメンタルサポート・経営支援サービスが開始

社会起業家に特化した経営伴走・メンタルサポートサービス「Social Coaching」が2023年4月より正式リリースされた。Social Coachingによると、社会起業家は創業者というプレッシャーと、社会課題解決に対するプレッシャーの両者を感じるため、メンタルヘルスが落ち込みやすいとしている。そのため、メンタルサポートを行いつつ、経営支援・事業へのアドバイスも行ってくれるサービスとして、Social Coachingを立ち上げた。

「課題解決とマネタイズの両立に苦心している」「事業展開に伴って組織づくり・リーダーシップに課題感がある」「メンバーはいるが「自分は最終的に独りだ」と感じる」このような問題を抱えている社会起業家へアプローチしたサービスだ。

Social Coachingの特徴は主に3つ。まず1つ目は3ヶ月無料体験。社会起業家に対して3ヶ月プロボノとして、無料で体験してもらうことで、コーチングの成果を感じてもらう。

2つ目がメンタルヘルスケアと経営サポートの両立。担当するコーチはプロのコーチでありながら、ソーシャルビジネスや起業家支援に対するトレーニングを積んでいる。

3つ目が社会起業家限定のコミュニティへの参加権。本音で悩みや相談を打ち明けられる、社会起業家同士のコミュニティ・勉強会を用意している。

Social Coaching|社会起業家特化...
Social Coaching|社会起業家特化型コーチングサービス 社会課題解決を重視する創業者・経営者のあなたに、"最適なコーチング体験"を"費用ゼロ"で。
よかったらシェアしてね!

この記事の編集者

ソーシャルエッグの編集長。大学3年生の頃に子ども食堂の運営に携わり、社会貢献をしている人たちが大変な思いをしながら社会貢献活動をしていることを知る。その後、地方創生ツアーやメンタルケアアプリ制作などを行い、2023年に社会課題解決に尽力する人たちの課題を解決するメディア「ソーシャルエッグ」を立ち上げ。現在はソーシャルエッグのインタビューや記事制作、学生へのソーシャルビジネス講座などを行っている。

目次